FC2ブログ
今年の4月はなぜかフランス行きの便が格安で、しかもぴったりなタイミングで
大阪、松本のお店のオーナーさん達もフランスに・・・
これは一緒に行くしかないと思い、アメリカより帰国して一週間後だったのですが
体内時計を心配しつつも、フランスに行ってしまいました。

「今回はお試しですから~」などと呑気な事を行っていたら、甘かった・・・

一日目は早朝からベルギーの蚤の市。
belginfleamarket.jpg
こじんまりした蚤の市なのですが、パリより安くて全員すごい荷物に・・・

めげずにロッカーに荷物を預け、午後はブリュッセル散策
ベルギーの地下鉄はかわいらしかった
belgintran.jpg

ベルギーといえば・・・なので、つい・・・
waffle.jpg
 
2日目はパリ市内。持っていったカートはあっという間に破壊してしまい、
二つ目を購入したものの、やっぱりすごい荷物を持って歩くはめに・・・

3日目はヴァンプの蚤の市&クリニャンクールへ。ホテルに戻って
買ったものを並べてみると、それぞれ好みが違ってておもしろかったな。

そして4日目。一番楽しみにしていた郊外の蚤の市&シャンブルドット。

オルリー空港からレンタカーの予定だったのですが、予想以上に高くて
タクシーで移動。やっぱり郊外は安い!とご機嫌で買い物を終えたのは
よかったのですが・・・「で、どうやって戻る?」とテキトーな私達・・・
駅の場所は誰も知らなくて、どうしようかと呑気に相談していると、
「何かお困りですか?」と日本人女性が声をかけてくれました。
そして・・・家族団らんの途中だったのに、駅まで車で送ってくれました・・・
ほんとうにごめんなさい、そしてありがとうございました。

無事にパリに戻り荷物を置いて、イル・ド・フランスの民宿へ。
駅からほんの5kmだったのに、少し走り出すと別世界が・・・
corsa1.jpg
菜の花の地平線です、美しい!

そして高い石垣に囲まれた門をくぐると・・・
montrue.jpg
たまたま日本好きだったムッシュウとマダムの素敵な民宿。
お庭ではライラックが咲き乱れ、マダムのご飯も美味しかったな。
人なつこい猫ちゃんたちの名前はセンパイとタタミだった・・・

翌日は中世のバラの町provinへ。まだ薔薇の季節ではなかったけど、
たくさんの薔薇グッズがありましたが、液体だったので断念・・・
profvin.jpg

がんばったからといいながらしっかり食べてきました
steak.jpg


無事にパリに戻り、最後はパリでギリギリまで・・・
ホテルのみなさん、ほんとうにありがとう・・・

たくさんの人に助けられ、なんとか終了。普段は車でアメリカをまわる
私には、いつもよりいろんな人とふれあえる機会が多くて嬉しかったな。
荷物を持って歩くのが意外な落とし穴で、帰ってからも体中が痛かったけど・・・

Mさん、Aちゃん、お疲れ様です。今度は車でまわろうね・・・

4月いつものアメリカ仕入です。もう暑いはずの蚤の市なのですが、
今年は何故か異常気象で冬の様でした。

それでもお天気には恵まれ、仕入れ初めてのスタッフAちゃんも
パーカを着込んでがんばってくれました。

adfleamarket.jpg

いつもこのカートをコロコロ引きずりながら、巨大な蚤の市をまわります。
このような田舎の蚤の市ではあまり若者の姿はみられません。
南部なまりで声をかけてくれるおじいちゃんおばあちゃん、
キャンピングカーで出店しているtatooだらけのおじちゃんも
みんな素朴でなんか可愛らしいのです。

仕入れたものたち、だいぶお店に出ています。
新顔たちに会いに来てやってくださいね。


| main |