FC2ブログ
いつも人気ですが、寒くなってくるとより一層人気なbeebeecandle
特にこのクリスマスシーズンは贈り物にする方が本当~に多いです。
DSC00488.jpg

定番のもの以外にも、何点か入っています!
DSC00489.jpg
以前にも紹介したのですが、灯す時は受け皿にお水を少し入れるのがポイントです。
そうすると水で表面が冷やされて芯からきれいに溶けていき、表面の模様が残りつつ溶けて行くので、その様子がとても可愛らしく、キレイなのです。
さらに、一気に灯すのではなく、1時間半位づつ灯すと全体の燃焼時間が延びるのだそうですよ!
また、蜜ろうは天然のものなので燃え方に多少の違いがあるそうなのですが、もし燃えが弱かったりした場合は、芯の先を1ミリ程度カットするだけで良くなったりするそうなので、是非そういった場合はお試しください。


やはりこの時期はとても忙しいらしいのですが、藤原さん本人曰く、蜜ろうキャンドルのお陰で疲れ知らず!と。
というのも、蜜ろうキャンドルはマイナスイオンを発生するので、作っていてもとても良い香りで、作っていること自体に癒されているんだそうです。
作っているご本人がそんな風に癒されているから、見る人、灯す人にもその優しい気持ちが伝わってくるのですね。

ブログでは伝わらないのが残念ですが・・・食べたくなってしまうような甘~いハチミツの香り。
誰もが深く深ーく深呼吸したくなるような天然の香りです。
これこそ、実際に見て手に取って、灯して頂きたいです。

と写真を撮って書いてる時点で、もう既に最後の1つになってるものも・・・


by K

| main |