おうちの定番としてずっと使いたくなるようなアイテムが新入荷しているのでご紹介します。

DSC03028.jpg

まずはシズラーです。
正式には"Newシズラー"だそうです。このパッケージからすると当時は"New"だったんだろうけど…って感じですね。
でもその当時から変わらないであろうこのパッケージがなんとも素敵。
もちろん機能だって素敵です。栓抜きとしてだけでなく、そのまま反対側で炭酸の入ったビンのフタにもなるのです。
DSC03029.jpg DSC03031.jpg

こちらはデンマークのタオル。サイズは約86×46cmのやや大判です。
両サイドには引っ掛ける紐が付いているので、キッチンや色んな場面で活躍してくれそうです。
そして「CF」のロゴが。CFと言えば・・・そう cafe la famille !さっそくファミーユ店長もお店用に。
ちなみにうちのマダムは、旧姓だったらこのイニシャルだったわ~となんだか少し残念がってました・・・
ワッフル地に赤のステッチがかわいいので、このイニシャルでなくとも、もちろんどなたにも!
DSC03036.jpg DSC03033.jpg

K
DSC03026.jpg

昔ながらの方法で栽培されたカカオと有機砂糖や黒砂糖を使ったフェアトレードのチョコレートです。
着色料、保存料、乳化剤は不使用なので食べる人にやさしいだけでなく、
フェアトレードのものなので作る人や環境にもやさしいチョコレート。
ミルク・オーガニックビター・ホワイトクリスピー・ヘーゼルナッツ・コーヒーの5種類です。
なぜか当店では自分用に買われる方がとても多いのですが、イラストも可愛らしいので贈り物にももちろんおすすめ。

K
年末年始     29日(木)・ 30(金)・ 31日(土)・ 1月1日(日)
2012年1月     5日(木)・10日(火)・11日(水)・12日(木)・19日(木)・26日(木)

昨日の夜のぼたん雪でどうなることかと思いましたが、今はすっかりお庭の雪も溶けています。
こんなにあっという間になくなってしまうとなんだか少し寂しい様な・・・


さてさて今日ご紹介するのは、ニールズヤードレメディーズのボディ&ハンドクリーム、マッサージオイルです。
乾燥するこの時期 色々とクリームやオイルを試されて、どれが良いのか…と まだまだクリーム難民の方もいらっしゃると思います。

DSC03024.jpg

まずご紹介したいのが、写真右の数量限定発売のビーラブリーハンドクリーム。
オーガニックオレンジのエッセンシャルオイルの香りが、きつ過ぎず程良くて癒されます。
付けた後は思わずその手の香りを深呼吸してしまうくらいです。
またオーガニックのはちみつとブラジリアンナッツ油が栄養と潤いをたっぷりと与え、べたつくこともなくしっとりなめらかな付け心地。
チューブタイプなので、バッグに入れて持ち歩きに便利なのが良いですね。

そして写真右から2番目、イングリッシュラベンダーボディクリーム。
ラベンダーの中でも最も香りが良いとされるイングリッシュラベンダー。
フレッシュなハーブ調なので、ラベンダーの香り好きさんにはたまらないと思います。
お風呂上りに身体全体にのばすと角質への浸透が高まり、心身ともにリラックス&リフレッシュされてくれます。
またこの時期だけでなく日焼けの後のケアにもおすすめなので、オールシーズン良いってところもいいですね。

そして最後は写真左2つのマッサージオイルです。
アロマティックマッサージオイルは、ラベンダーやゼラニウムなどの柔らかい香り。
リラックスしながらスキンケア効果もあり、ボディだけでなくフェイスにもOKで全身に使えます。
お風呂上りなど、手のひらであたためてからボディの場合は大さじ1程度を全体にのばしていきます。
適度に圧をかけて心臓の方へ流すようにするとマッサージ効果あり。
乾燥がきつい時なんかは、小さじ1程度(少量から調節して)を洗顔後の化粧水をつけてから薄くのばすと保護膜の役割を果たしてくれます。手のひらに薄く残ったオイルを毛先にほんのりつけるのもおススメです。
ジンジャー&ジュニパーウォーミングオイルは、ジンジャー成分がぽかぽかと身体を温めてくれます。
こちらもお風呂あがり後、手のひらであたためてから大さじ1程度を全体にのばしていきます。
特に冷えを感じる手足や腰なんかに塗りこむと、じわじわと温まってきます。
またふくらはぎに揉みこむようにマッサージするとむくみ効果もありますよ。

フェイスだけでなくもちろんボディも色々ケアが必要な女子ってホント大変…ですが、
ニールズヤードの商品は効果だけでなく香りで癒されるので、お手入れタイムを少しでも楽しめるのが良いですね。

K
アメリカ&ベルギーのアンティークコレクティブルのアイテムが何点か入荷しています。

柔らかい色味とレリーフが綺麗な鏡。
買い付けた時点で鏡は取り換えられていたので、アンティークならではのあまりにも雰囲気があり過ぎる鏡…と印象は全くなく、
ゴールドも入っていますがゴージャス過ぎず程良く素敵な雰囲気を醸し出しています。
サイズは52×42cmで、壁掛け出来るようになっています。
DSC03009.jpg DSC03011.jpg

小さいサイズが可愛らしいクリップ式のキャンドルホルダー。
もともとはクリスマスツリーに飾るキャンドルホルダーなのですが、
そのシーズンだけでなく、もちろん色んな所に挟んでいつでもずっと楽しめます。
やっぱりアンティークのキャンドルホルダーは、蜜蠟キャンドルとの相性が良いですね。
DSC03012.jpg DSC03014.jpg

淡いピンクと赤が綺麗なガラスのキャンドルホルダーです。
写真のようにどれも脚が付いて下の燭台と組み合わせて使うものです。だいたいの燭台に合うようになっています。
燭台との組み合わせにだけでなく、ティーライトキャンドルを入れて灯すのも良いですが、お花を活ける組み合わせも素敵です。
色の付いたガラスなので、お花じゃなくてもグリーンだけでも綺麗に映えます。
DSC03018.jpg DSC03020.jpg DSC03022.jpg

今週末は生憎のお天気のようですが…通常通り営業しています。
寒いですが、良かったら遊びにいらして下さいね。

K
男性だけでなく女性にもおすすめのヨーロッパの軍ものアイテムが入荷しています。

1969年 フランス軍デッドストック 紺色カバーオール。
フランス軍がSaint Jaimesに発注したものです。なのでもちろんボーダーとも好相性。
DSC03000.jpg DSC02996.jpg DSC02997.jpg

1940年代 フランス軍のウールパンツとジャケット。
ジャケットは元々ライナーなのですが、ジャケットやカーディガン感覚で羽織れます。
パンツはサイドにボタンとベルトが施されています。こういう細かい所が格好良いっていうのが惹かれますね。
ジャストウエストで履くとさらに格好良いです。
どちらも女性にもおすすめのアイテム。
DSC03002.jpg DSC03003.jpg

1950年代のチェコ 作業用エプロンは、ヘリンボーンのリネンなので、しっかりとした肌触り。かつ、そのシンプルさが何とも素敵。
famille店長&キッチンスタッフも愛用しています。
DSC03004.jpg DSC03005.jpg DSC03008.jpg

1960年代の同じくチェコのリネンキッチンクロス
微妙に違うチェックがどれにするか迷うところ・・・
厚手なので使い込んでいくうちにさらに くたっとして馴染んでいくのが楽しみなクロス。
DSC03006.jpg

K
DSC02986.jpg

重硬で耐朽性に優れ、カビにも強いアフリカンオリーブ。そのオリーブの木を削り出して、手彫りで作られたカトラリーです。
食事の時だけでなく料理の時にも使いやすそうな、大小様々なアイテムが揃いました。
同じオリーブといっても木の色味や木目がそれぞれ。
また手彫りなので具合が少しづつ違うところも何だか温もりがあって良いですね。
DSC02987.jpg


familleでも使っているコットン100%のトルション。
業務用なので大判で吸収も良く、赤と青のラインが両サイドに入っているだけのシンプルなデザインというのが
日常にはやっぱりもってこいです。
DSC02988.jpg

K
あけましておめでとうございます。

今年も沢山の人、そして”もの”との良い出会いの場所になれますように・・・

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

c

| main |