時間を経たステッカーとアイアンがとても良い雰囲気のきれいなブルーのトランク。
DSC03551.jpg

中を開くと・・・ドールトランクになっています。
ギンガムチェックが可愛らしく、また小さな木製のハンガーやボックスも付いているので、
ディスプレイのしがいがあって、インテリアのアクセントになるようなアイテムです。
DSC03549.jpg DSC03552.jpg
ドールトランクは木製の可愛いテイストのものが多いですが、
これは甘過ぎず外見はアイアンで格好良いところが、たまらなく素敵です。

K
少しづつ心地良い気候になってきましたね。
店頭にもORCIVALの半袖が並び始めています。
肩が落ちた所で切り返してあって、少しゆったりしたシルエットのワンピースタイプとカットソータイプに、今回新たな配色が仲間入り。
キナリ×インディゴ×グレー
DSC03518.jpg DSC03519.jpg

キナリ×インディゴ×ルージュ
DSC03520.jpg DSC03523.jpg
もちろんその他の定番カラーも入荷しています。
ちなみにこちらの2タイプはフリーサイズの1サイズのみ。

また男性も着られるサイズまで揃った定番カットソーも。
無地もあるので、クローゼットがシマシマだらけ…という人にも、シンプルな方が合わせやすい という人にもおすすめです。
DSC03530.jpg

そして、只今ORCIVALの商品をお買上の方に、ORCIVALオリジナルエコバックをプレゼントしています。
この機会にぜひ!
DSC03545.jpg


ストラップが可愛らしいMESSINAシリーズ。コーディネートがしやすいダークブラウンとキャメルです。
春夏だけでなく、厚手の靴下やタイツと合わせればオールシーズン履けちゃいます。 size 36/37/38
DSC03536.jpg

オーガニックコットン×オーガニックリネンの5本指靴下。
さらっとした肌触りなので、これから迎える夏には特におすすめです。 size 22~24cm/25~27cm
DSC03538.jpg DSC03539.jpg

いよいよ今週末からGWですね。
5月3日(木)が定休日でお休みですが、それ以外は通常通りの営業です。
たくさんの方にお会い出来るのを楽しみにしています!

K
メンテナンスが終わり続々と店頭に入荷しています。

ドアノブやドアノブカバー、蝶番などのパーツ。
実は今回の買付け 朝の5時半頃 出発したのですが、カフェ店長は寝ぼけながらも「蝶番とか…zzz」と言って見送ってくれたそうです。
そんな状況でも 店長も気になるアイテム。
コツコツ集めていきたい人も、家を建てる際に数が必要な人にも対応出来る数が揃っています。
DSC03501.jpg DSC03502.jpg

今回は運よくフィッシャーマンズチェーンにも何本か出会えました。
どれも長めなので、使い勝手が良さそうです。
DSC03499.jpg

デスクなどに挟んで固定するスタンド。
こういうアイアンにエンボスロゴが入っているという所が、格好良いです。
DSC03503.jpg DSC03506.jpg

先日ご紹介した折りたたみ椅子の子供サイズも。ただ並んでるだけでも可愛い・・・
DSC03509.jpg DSC03512.jpg

明日は久しぶりに晴れて暖かくなるらしいですね。
良かったら新しい仲間入りを見に遊びにいらして下さい。

K
洋服だけでなく、1950年代~ネックレスやブローチ・ピアスやイヤリングなどのアクセサリーも入荷しています。

普段のコーディネートに1つ加えるだけで、雰囲気を変えてくれるものばかり。
アクセサリーが1つ増えると、やっぱり女性は嬉しくなりますよね。
春らしいカラーが揃っています。
DSC03515.jpg

K

これからのシーズンに色々な着回しで活躍してくれそうな2PCSが入荷しています。

ヴィンテージボタンが可愛らしいリネンの2PCS。
前を閉めるボタンが付いていないので、カーディガン感覚でさらっと羽織れるジャケットです。
セットアップじゃなくてもデニムとも好相性。
DSC03491.jpg DSC03492.jpg DSC03493.jpg

ワンピースとの組み合わせのシルクの2PCS。こちらもボタンが素敵です。
ジャケットの少し広めに開いた大きめの襟やワンピースのボートネックが、首元をすっきりと綺麗に見せてくれます。
上品なのでフォーマルな場面にももちろんOKです。
またジャケットをデニムなどと合わせたり、ワンピースにカーディガンを羽織ったり、パンプスじゃなくブーツと合わせたりするだけで、日常でも着やすくなりますね。
DSC03484.jpg DSC03486.jpg DSC03479.jpg

紺×白 サマーツイードの2PCS。
7分袖で裏地がなく、ボタンを閉めないで着れば夏も出番が多そうです。
その他のアイテムを白や紺でコーディネートすれば、爽やかな印象に。
DSC03487.jpg DSC03488.jpg DSC03517.jpg

今回はセットアップだけでなく、他の組み合わせでも合わせやすいような2PCSを選んで買付けました。
しかもそれぞれでコーディネートすれば、日常でも着やすくなるようなものを・・・
ご自分の持っている洋服と色んなコーディネートが楽しめるのはどれですか?

K
DSC03469.jpg

ダブルカラーになっているので、上に付いている白い襟を中に入れると印象を変えられます。
後ろに大きなくるみボタンが施されて、一見2PCSのように見えるのですが、実はワンピース。
こんな感じに裏地が付いていて、とても丁寧な仕立てです。
DSC03463.jpg DSC03473.jpg DSC03458.jpg

デザインやシルエットだけでなく、シルクなのでとっても上品です。
DSC03461.jpg DSC03475.jpg

今週末にかけて、チェックやメンテナンスの終わったヴィンテージ・アンティーク商品が続々と入荷する予定です。
お楽しみに!

K
先日ご紹介したスナックセットと同じ へーゼルアトラスのスナックセットのご紹介です。
DSC03450.jpg

プレートにもカップにも可愛らしい"しずく"が。可愛らしい印象ですね。
同じスナックセットでも本当に色々なタイプがあるので、1種類を人数分集める方もいれば、色んなタイプを1セットづつ集める方も・・・
どちらにしても、やっぱりスナックセットは色んなシーンで使えて色々と集めたくなりますね。
DSC03453.jpg

K
木とアイアンのバランスが格好良い折りたたみ椅子と梯子が入荷しています。

DSC03454.jpg

白のペイントの入り方が良い雰囲気が出してくれています。
実際に梯子として使うだけでなく、雑貨や植物のディスプレイに使ったり、部屋の中だけでなく、お庭でガーデニングのアクセントとして使うのも素敵です。
折りたたみ椅子も、持ち運びが便利で且つ使わない時にはしまっておけるので、来客の時なんかに重宝するアイテムです。
どちらも木の色味が似ていて、雰囲気がまとまりますね。
DSC03455.jpg DSC03456.jpg

K
へーゼルアトラス社のスナックセットが入荷しました。
カップとプレートの持ち手がビーズ状になっていて可愛らしく、またストライプ柄のスクエアプレートはスッキリとしていてきれいです。
DSC03447.jpg

DSC03439.jpg
プレートが3つに仕切られているのですが、手前右端のくぼみはタバコを置けるようになっています。
灰皿としてじゃなくとも、スプーンの柄もぴったりと収まります。
元々はガーデンパーティー用だったようなので、食べ物・飲み物・灰皿が1プレートになっていて・・・ガーデンパーティー用だったなんて、まぁ!何ともアメリカ的!!と思ったのですが、
スナックセットは見た目の美しさだけでなく、とても実用的で使いやすいのが良い所。
以前も他のタイプなどいくつかご紹介しているので、実際にお使い頂いているお客様の中には、
デザートや朝食の時だけでなく、前菜にスープ・そうめん・お刺身…など色々なお食事にお使い頂いているようです。
おもてなしの時にもぴったりです。

K
きれいなライムグリーンの"Neiman Marcus"ワンピース。
DSC03435.jpg

ローウエストでの切り替え、この可愛らしいポケット、ボウタイ・・・とヴィンテージらしいデザインです。
そしてなんと言っても1960年代らしいこのきれいなシルエット。
素材がシルクというところも上品で良いですね。
DSC03436.jpg DSC03437.jpg

この週末 お花見をしているという方も多いと思いますが、この春らしいカラーでお出掛けしたくなりますね。

K
出発日前日まで、「飛行機に乗りたくない~!」という心の叫びは今回もみんなに失笑され、
前々回くらいから味をしめた”酔い止めトラベルミン”を服用し、死んだように寝入りながら
テキサスへ。あっという間に仕入が始まってしまった。
到着日に現地の輸送会社へ寄ってから、早速6軒まわって仕入。
一日目にして久しぶりにアイスクリームチェアを購入できた。
夜はかなちゃんと時差ボケのせいか気絶状態で眠り、次の日は朝から1時間半かけて蚤の市へ。

かなちゃんもこの田舎道運転だけはばっちり。最初は霧が凄かったのだけど、途中から青空に。
メガネの上からサングラスでハイウェイをとばしています。右は絶対に踏切で遭遇したくない
長すぎる貨物列車。通り過ぎるのに一体何分かかることか・・・
120329_090047.jpg 120329_090208.jpg

天気予報ではちょっとだけシャワーが降るかもとの予報。瓶を沢山持っていたおじさんのテントで
物色していると、何やら涼しい風が・・・「来ますよ、奴が」というかなちゃんの予言どおり、
黒い雲と共にシャワーどころではない激しい雨が。おじちゃんのテントはしっかりしていたので大丈夫でしたが、
他のディーラー達は結構店じまいモードになってしまい、一日目は不完全燃焼でした。

三日目は蚤の市で朝ごはん。写真に撮るとアメリカンな朝食になってますねー。
120330_093206.jpg
お天気はなんとかもってくれたので、買えるだけ買い込んで終了。
大物をまったく買わなかったので、ちょっとあせりながらもホテルへ。
今回は2階の部屋しか空いてなかったので、運び込むのが大変でした。

四日目は悩んだあげく古着屋もまわってしまうことに。
やっと三軒目に学生のころ(何年前!?)お手伝いしていたAhab Bowenに行くと・・・
お店を辞めてしまっていました・・・ショックでしばらく放心状態になってしまった。
なぜならここは私が古着を扱うお店をしたいと思うきっかけになった場所だったから。
ダウンタウンにありながらも、大きな木の下の緑の小さな家、ピンクに塗られたバスルーム、
暇な時にこっそり座る大好きだったブランコ・・・初めてゲイの人達と働いて、
彼らの素敵な生活っぷりに刺激されたこと、オーナーのマイケルにクリスマスに連れて行ってもらった
アメリカで初めての映画のような豪華なレストラン、プロムのドレスを選びに来るお人形のような
綺麗な女の子たち、そして何よりも昔の映画の様な古着が並ぶ店内・・・
マイケルはこの店を35年も続けた。私の知る限り、アメリカであんなにも良い状態で古着を
ディスプレイしていた店はない。店頭に出す前にしっかりチェックして補修し、スチームをかけて仕上げる。
私もここで教わった。遠い日本でもしっかりと引き継いでいきたいな。
マイケル、お疲れ様でした、そして本当に沢山の夢と思い出をありがとう。
l[1] ahab4-thumb-560x373[1]


日曜日は毎回45分くらい運転して、御年76才の大好きなジョンとバーバラの店へ。
前にも紹介したことがありますが、田舎の煉瓦作りの古い2階建の建物。
その昔は一階が食料品店で、二階がフリーメイソンの集会所だったそうですよ。
バーバラ曰く、「私のおじいちゃん、フリーメイソンに入ってたわよ」・・・
そ、そんな身近にフリーメイソンが・・・かなちゃんも興奮。
靴と帽子をたくさん買って最後はみんなでクッキーをいただきました!
120401_162408.jpg


六日目は隣町で初めての店へも何軒かいってみた。とてつもなく大きなアンティークモールで
野垂れ死にしそうになりながらも、歩く、歩く。・・・のわりには私達には豪華すぎて収穫は少なかった。
晩餐会とか開くんですか!?みたいな巨大なダイニングセットたちが沢山・・・さすが、アメリカです。
やっぱり田舎の小さな店のがよかった。やたらと折りたたみ椅子を買った気もするけど・・・

そして・・・あっという間にパッキングの日。買うだけなら楽しいのだけど。
かなちゃんと試行錯誤を繰り返し、夜中の一時くらいになんとか終了。
朝七時に起きて輸出用の書類を作る。ボロ雑巾のようになって終了し、ふとニュースをみると・・・
た、竜巻警報が出ているではありませんか!?テキサスには5年半住んだけど、こんなの初めてだった。
「近くの店に行ってから一度ホテルに戻ってニュースを見よう」と店から戻る途中けたたましいサイレンが・・・
まわりを見ても消防車はいない・・・不思議に思いながら運転しているとラジオからもサイレンが・・・
どうやら警報のようだ。急いでホテルにもどってニュースを見ると、竜巻はすぐ近くまで来ている。
お天気のキャスターが「窓のない部屋にいって、ふとんで頭をカバーして、出来るだけ避難して!」
と叫んでいる。外がガチャガチャうるさいなと思って外を見てみると、なんとゴルフボール大の雹が降っている。
一応荷物をバスルームに移動して息をのみながらニュースを見ていた。泊まっていた所は暴風雨だけだったけど、
昨日行った町で家が吹き飛んで、トレーラーまで宙を舞っている映像が流れていた。
結局全部で12個の竜巻が発生したとか。でもみんな無事だったそうで、よかった。
飛行機も400機ほど雹の被害で欠航だった。アメリカ、恐るべし・・・

わたしたちの便は翌日。なんとか飛んでくれたけど、満席の上、揺れまくり、
かなちゃんにしがみついて帰って来たのはいうまでもございません・・・

新しい荷物は今月後半には店頭に出せそうです。ぜひ遊びに来てやって下さいね。



| main |