新しく店頭に並んだ 皮革ケア用品を製造している「TAPIR」のご紹介です。

DSC08582.jpg

皆さんは、革製品をどのようなものでお手入れしていますか?

巷で売られているワックス製品のほどんどは、石油系オイルや有機溶剤、石油化学系の乳化剤や酸化防止剤などが含まれています。
しかしこれらの素材は環境や人体に有害な影響をもたらします。
またそれだけでなく、実は自然素材である革にとっても柔軟性をなくしたり、ひび割れの原因となったり、悪影響を与えてしまうのです。

1983年にドイツの小さな村で誕生したタピール。
大切な靴を磨きたいのに、天然素材だけで作られたワックスがないから、それなら自分たちで作ろう!と始まったブランドです。
石油が登場する以前はどのように革ケアを行っていたか昔の文献などを調べ、天然の素材だけが皮革にとって最良のケアになるという19世紀の古いレシピを参考に作られています。

天然素材だけを使って作っているので、必要なものを必要なだけ採取し、その素材を生かす方法で製品にしています。
また、それぞれの植物性原料は有機栽培されたものを使い、遺伝子組み換えされたものは使っていません。
原料、使用目的、産地などレシピ以外の情報は積極的に開示しています。
もちろん動物実験はせず、環境負荷軽減のためにドイツ自然保護連盟の活動を行っていたり、
南アフリカのバクの保護基金を支援したり、ネパールの病院の活動を支えたりもしています。


DSC08587.jpg
栄養を与える「レーダーバルサム」や革に浸透しながら美しい艶を出してくれる「フリーゲクリーム」だけでなく、
お手入れの際の道具も入荷しています。
一番大切なことは、使ったらブラシをかけるということ。
使った後に必ずブラシやクロスなどで汚れを落とすようにしていると、
ケアの頻度が少なくて済みますし、汚れが落ちづらくなるのを防いでくれます。

ずっと愛用出来るものを選んだ大切な革ものを、ずーっと大切に使えるように、メンテナンスにもこだわってみませんか?

K
2月3日(月)・4日(火)・5日(水)・6日(木)・13日(木)・20日(木)・27日(木)

2月の初めに連休を頂きますので、ご来店の際はお気をつけ下さい。
1868年に設立した「J.R.WATKINS」は、ナチュラルプロダクトのパイオニアとも言われる老舗ブランド。
DSC08570.jpg

パラベンフリー、無着色、動物由来原料・石油系原料・鉱物油不使用にこだわり、
限りなくナチュラルであることを追及しています。もちろん動物実験は行っていません。
採用するのは、全てUSDA(アメリカ合衆国農務省)が認定した100%オーガニックのハーブや天然エキス。
全ての製品が、95%以上の植物由来成分で出来ています。
世界中の豊かな植物を集めることに創業時から徹底したこだわりを持ち、
こういった創立者の哲学を、今もなお厳格に守り続けています。

摘みたてのようなフレッシュだけど程よくふんわりと香るラベンダーで、癒されながらボディケア・ホームケアを。
DSC08562.jpg
写真上左から  ボディスクラブ・ハンドソープ・ハンド&ボディモイスチュアクリーム・ボディオイルミスト・ハンド&ボディローション
写真下左から  エッセンシャルキット・ディープモイスチュアライザ・ルームスプレー・ボディバター

デリケートな赤ちゃんの肌に天然成分100%のものを。
フレッシュシア&ライスフラワーのふんわりとした優しい香りのベビーシリーズ。
DSC08559.jpg
写真左から  ローション・バーム・オイル・ウォッシュ

潤いを守りながらきれいにして、しっかりと保湿をするアイテムを揃えました。

長い歴史を持っているブランドだからこそ より格好良いそのクラシカルなパッケージは、贈り物にもおすすめです。

K
アメリカやイギリスの陶器や磁器がテーブルに並んでいます。
DSC08465.jpg

ストーンウエア マグカップ・プレート
DSC08468.jpg DSC08470.jpg

シルバーレスト・マーマレードジャムポットなど
DSC08472.jpg DSC08475.jpg

ピッチャー・バターパッド
DSC08473.jpg DSC08474.jpg
DSC08476.jpg DSC08480.jpg

長い物語を感じさせてくれるような貫入が何とも美しいです。
どれもまさにシンプルそのものだから、そのフォルムが際立ちますね。

そしてシンプルだからこそ、使う人の用途によって、何にでも合わせやすいものとなります。
料理を盛れば、花を活ければ、うつわは脇役になり、料理を 花を 引き立ててくれます。

寒い日に食卓に並べたくなるような
真っ白ではない白が、テーブルに穏やかさをもたらしてくれます。

K
またもや雪が降るくらい まだまだとっても寒い気候ですが・・・
この寒さを乗り越えたらきっと春はもうすぐそこ!なはず。
今日はもう少し暖かくなったら着たくなるようなコートとジャケットのご紹介です。

まずは、グレー×ホワイトの絣地のようなコート。
裏地がピンクなのが可愛らしく、ヴィンテージらしい配色です。
DSC08506.jpg DSC08507.jpg DSC08508.jpg

袖の折り返しが大きいのがポイントになっていますね。
シンプルな濃紺なので、柄物と好相性。
写真のようにフラワープリントのワンピースと合わせたり、日常ならボーダーとのコーディネートも可愛いと思います。
DSC08544.jpg DSC08519.jpg

中に合わせたワンピースもとても春らしい1枚。
50'Sらしいフラワープリント×ギャザースカートのワンピースです。
前はボートネックで、後ろが少し広めに開いているネックラインが女性らしいです。
共布が中にあしらわれたベルトが良いアクセントになってます。
DSC08514.jpg DSC08516.jpg DSC08515.jpg

ジャケットのようで、実はポンチョというとても珍しいデザインの1着。
前と後ろとでは、違う印象に見えるのが面白いです。
袖口にスナップボタンが付いているので、それでジャケットのシルエットになったり、
羽織ったようなポンチョのシルエットになったりします。
DSC08509.jpg DSC08512.jpg
DSC08510.jpg DSC08513.jpg
どれも襟元にブローチを合わせたくなるようなデザインです。

また、日常にさらっと羽織りやすいLondon fogやaquascutumのトレンチコートも入荷しています。
DSC08525.jpg DSC08526.jpg

K
1940~50年代のバッグや帽子などの小物アイテム。

DSC08481.jpg

DSC08483.jpg DSC08486.jpg

DSC08487.jpg

DSC08490.jpg DSC08489.jpg

DSC08491.jpg

DSC08493.jpg DSC08494.jpg DSC08495.jpg

DSC08547.jpg 

DSC08549.jpg DSC08552.jpg
  
どれも1つ1つデザインがもちろん違うのですが、それぞれの良さがある素敵なものばかり。
(店内のヴィンテージアイテムはもちろんどれも1点もので、全部違うデザインなのですが…)
バッグ、帽子という同じアイテムでも、
こんなにも違う、さらにどれもがそれぞれらしい素敵なデザインというものを見ると、
やはりヴィンテージっていいなって改めて思います。

バッグも帽子ももういっぱいあるんだけど・・・
この色のものもあるんだけど・・・
これとはデザインが違うし、これはこれで素敵だし・・・ その気持ちとってもわかります。

K
びっくりするほどの大雪が降る中、またその後もとっても寒い中、たくさんのご来店ありがとうございました。

DSC08456.jpg DSC08455.jpg 
DSC08463.jpg DSC08461.jpg

大地からの恵みを、手仕事によってさらに温もりの感じられるものとなったアクセサリーやストール。
使い込むほどに、年月が経つほどに、風合いが増していくもの。
ずっとずーっと、大切に使われますように…

小山幸子さん、Dou de Villeの中村さんご夫婦、ありがとうございました。

イベントまでこちらの記事がTOPです

DSC08239.jpg
『Cadeau de la terre 大地からの贈り物』
2/8(sat) ~ 2/11(tue) 12:00 ~ 19:00 at cafe la famille納屋

小山 幸子  木彫りアクセサリー
Dou.De.Ville × generaL STORE 草木染 オーガニックコットン・オーガニックウールストール



手仕事によって創り出された 大地からの贈り物を 身に纏う。


福井県在住の木彫り作家 小山 幸子さんが創り出すシナの木を用いた手彫りのアクセサリー。
草花をモチーフにしたブローチに加え、今回のためにgeneraL STOREオリジナルで
マリンモチーフやヴァイオリンなどのブローチ、リングやブレスレットなどを作って頂きました。

日本古来の美しい色の名が次々と飛び出し、まるで平安時代の十二単衣の色合わせをしているような
うっとりとした気持ちにさせてくれるDou.De.Villeさんの草木染。
generaL STOREオリジナルのオーガニックコットン×オーガニックウールのストールを
10枚全て違う色で仕上げて下さいました。


寒さの厳しい2月。
手仕事の温もりをお届けします。
雪化粧の中、始まりました「Cadeau de la terre 大地からの贈り物」展。
DSC08449.jpg
幻想的な雰囲気で、何だかこれはこれで素敵だったのですが、
こんなにも足元の悪い中、ご来店ありがとうございました。


DSC08441.jpg

DSC08432.jpg 

DSC08433.jpg DSC08445.jpg

DSC08435.jpg DSC08451.jpg

DSC08453.jpg DSC08454.jpg

悪天候が続きそうですが、残り3日間も営業していますので、
1点1点それぞれ違う表情を、ぜひ実際に見て楽しんで頂けたら…
良かったら遊びにいらして下さい。 
001.jpg

1/26(日) ~ 2/2(日)
1/30(木)は定休日ですので、お気をつけ下さい

Antique & Collectible ・ Vintage clothing & accessories
アンティーク・ヴィンテージ商品 全品 All 10%off

Zakka ・ Used & Vintage clothing ・ Antique & Collectible
雑貨・アンティーク・ヴィンテージ商品 一部 20%~60%off

| main |