5日(木)・11日(水)・12日(木)・19日(木)・25日(水)・26日(木)

*5月のみ休日を毎週木曜日と第二、第四水曜日とさせていただきます。
ご来店の際はご注意ください。

*21日(土)はcafe la familleはお休みですが、当店は通常営業いたします。

黒い小さなスーツケース



中には薬や香水の絵が貼られていて当時の行商人が使っていたもののようです




アンティークのスパイスボトルやインク瓶、薬瓶も入荷しています


1950年代のアイレットレース地のドレス


ウエストに入った細かなプリーツが綺麗でスカートがボリューミーです


*イベント終了までこちらの記事がトップです

bake表


bakeurablog.png 

前回大変ご好評頂いたbakeliteの展示販売第二弾です



*前回の展示、ベイクライトについてはこちら



黒かと思うと緑だったり、光に透かすと違う色が見えたり、その独特の色合いが特徴的な素材であるBakelite

 


1907年に科学者 Baekelandが化学的に作った世界発の硬質樹脂です。
水よりも重く熱に強い(一度固まれば溶けることがない)という特性があり、現在のプラスティックとは少し異なります。

  

1920年代前後、アフリカン・アートなどの影響を受けたパリのミューズ、
ナンシー・キュナードなどによるバングル使いがフラッパー達のスタイルに影響を与えました。

bakenancy3.jpg


しかし1929年の世界大恐慌により高級な素材(象牙や翡翠、べっ甲など)を手に入れる余裕がなくなり、
比較的安価で新しい素材であるベークライトが代用され、ジュエリーが作られました。



  



またココ・シャネルなどによるコスチュームジュエリーと高級クチュールを組み合わせたファッションが
一般的な人々にも影響し、ベークライトやセルロイド、ルーサイトなどのジュエリーが流行しました。


 



しかし、1942年に第二次世界大戦が始まり、コストが安く安全に作る事の出来るプラスティックが発明され、
戦後、本物の宝石が手に入るようになって、ベークライト・ジュエリーへの需要は減っていきました。


 



1980年代に入ると、その独特の素材感と希少価値で再評価されはじめ、
もう製造されることのないベイクライト・ジュエリーはコレクターズアイテムに。


vogue.jpg 


シンプルな服装のアクセントにもなりますね。

無題  bakelady2.jpg



世界中のコレクター達を魅了し続けるbakelite jewelry。
コレクターの方も、初めてご覧になる方も、楽しんでいただきたい展示です。

今日からBakelite展が始まりました




今回もバングルを中心に50点ほど並んでいます





Green


Yellow




Red   .&   Brown



Black

Black系の色は光に透かすと茶色だったり、緑だったりしておもしろいです

是非この機会にお気に入りを見つけて下さいね


日差しが強くなってきたのでアンティークの帽子を出しました




こちらはサイズも良くて少し浅め、柔らかめで被りやすいです
編み方がとても可愛いですね

  


クラシックなカンカン帽

 


こちらはデットストックに近い状態です
少し広がった型でメンズにもお勧め

  

1900年頃のナイトドレス




ドロンワークのレースがとても美しいドレスです




こちらも少し短くしてチュニックにされても、裾にタックを入れても素敵だと思います

アンティークのナイトドレス、ペチコート等の丈詰めはお気軽にお問い合わせ下さい



1960年代のレザーバック

 

レザーの色合いも良く可愛らしい釜口です

    

ハイヒールのレザーサンダル

1960-70年代
ウッドソールとヒール


 


1950年代頃のワンストラップのサンダル
カジュアルにもフォーマルにも使えそうです


 

フランス製の小さなマリア像です

陶器の様な質感




ナチュラルな麻色のソムリエエプロン。


密度が粗めに織られたリネンは洗いこむほどに柔らかく風合いが良くなっていきます。




濃いネイビーのソムリエエプロン




色違いのシャンブレー




白地に赤のライン








アンティークのカンカン帽





あまり見ない編み方ですね。
通常のものより柔らかいので被りやすいと思います。


atelier d'antanからWaltzが入荷しました。


ドレスを纏いワルツを踊ると生まれるドレープのようなしなやかで軽やかな動きを表現しています。



Bracelet





Heart pierce


付けた時に横から見るとハートになっています。





Ring



Ring


こちらは2連です。




1900年前後のお洋服が沢山入荷しています




リネンのボレロ

スカラッピングは全て手で行なわれています


重ね着しやすいシンプルなデザイン

 



こちらはコットンのロングジャケット
大きな襟にレースのフリル
身頃にはアイレットレースとタック



 


こちらもジャケット
ドロンワークがとても素敵です

 

刺繍がとても美しいブラウス



  


レース、刺繍、ボタン全てが素敵なブラウスです
前開きで着やすい形です

  



クロッシェレースが綺麗なペチコート

 



こちらもクロッシェットレース
レースの幅も広くボリュームがあります

 




Edwardianのシルクのドレス
fc2blog_20160430093419bbc.jpg fc2blog_20160430093509d71.jpg


 fc2blog_20160430093456d37.jpg fc2blog_20160430093440600.jpg
ロングのリネンのダスターコート

ポケットとサイドのスリットのところに沢山ボタンが付いています
コートとしてもドレスとしてもとても素敵なデザインです


 



 



1950年代、セーラーカラーの様な大きな襟のジャケット



 



ギンガムチェックのドレス、ベルト付きです

カットの入ったガラスボタンが素敵です

 



アイレットレースとドレープの美しいドレス

コットンですが、フォーマルにも使えそうです

 



花の刺繍が可愛いドレス

ウェディングパーティにも使えそうです


 


1960年代のドロップウェストのドレス

こちらもベルト付きでスカート部分はプリーツになっています

 

| main |