1900年前後のコットンのブラウスやペチコートなどが沢山入荷しました


美しいクロッシェとドロンワークが施されたブラウス

 

 



ブルーの刺繍が施されたロングシャツ

メンズのナイト・シャツだったと思われます




刺繍が素敵なブラウスとペチコート



 


 


刺繍と裾のレースが可愛いスクエアネックのロングブラウス



大きな襟とたっぷりめの袖がふんわりとした印象の白いブラウス

 


 


裾のレース部分が二重になっているタック入りペチコート




胸元の細かいタックが素敵なナイトドレス





刺繍が贅沢に入っているペチコート




ドロンワークとレースの組み合わせのブラウス

裾がクロッシェレースのペチコート

刺繍と細かいタックのブラウス



裾にたっぷりと生成りのいとでクロスのクロッシェレースが施されたペチコート






1900年代頃のブラックのブラウス


現在残っているのは白がほとんどなので、黒のコットンは珍しいです。


フロントには刺繍がびっしり入っています。



1950年代頃のブラウンのレザーバック




持ち手はゴールドの金属とレザー、中の生地も可愛いです



こちらはブラックで口金のところに鼈甲のようなルーサイトが施されています








| main |