1920年前後のカンカン帽




日本の物もそうですが、昔の物は花麦を使い片編みでしっかりと固く編まれています。




長い年月で培われた色艶が美しいです




なぜ日本ではカンカン帽というのか、帽子職人さんに聞いてみたことがあります。



カンカンに硬いからだそうです・・・





Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する