チェコから大変美しい吹きガラスのグラスが入荷しました。



ボヘミアンガラス工芸は良質な森林資源に恵まれたボヘミア地方(現在のチェコの西部、中部)で13世紀に始まりました。




チェコの職人によるマウスブローグラスは口当たり良く、薄すぎず程よい厚みがありデイリーユースにぴったりです。



底面のツノのような部分は工程上できるものですが、さりげないポイントとなっています。


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する