クリアガラスで涼しげなへーゼルアトラスのスナックセットが入荷しました。

Hazel Atlas社は1902年にアメリカで設立。
当初はデプレッショングラスを得意としていたが、後々はミルクガラスの様々なアイテムも作り、耐熱食器やキッチングラスウエアなど幅広いシリーズを展開し一般家庭で広く使われてきました。
食品保存用のビンなども生産していたため、ビンよりも格安なプラスチック製品が登場してからは経営が難しくなり、1970年代頃まで作られていたと言われています。

DSC01617.jpg

ティアドロップ柄がなんとも可愛らしいですね。
スナックセットはティータイムの時だけでなく、
朝食やランチ、はたまたディナーの前菜に…とワンプレートで色々な食事場面で使える優れもの。
ここに盛るだけで、食事するのが楽しみになっちゃうようなアイテムです。
DSC01619.jpg
可愛らしくフルーツやケーキと紅茶…というのももちろん良いけど、
なんだかこの写真を見ていたら、そうめん好きとしては、思わずこれでそうめんも食べてみたい!と思ってしまった・・・邪道??

K

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する