石巻の牡鹿エコたわし工房 ”海だより”からとても可愛いお魚たわしが届きました。

DSC03224.jpg DSC03216.jpg

現地へ何度も通われ、支援活動をされているかご作家のkegoyaさんが、
次は被災者の方たちの自立の支援になるような形をと探していらっしゃった頃、
支援物資を届けたときに出会った民生委員の方から義援金を活用するリクエストを聞くと、
「自立をしなきゃと思って編んでいるお魚エコたわしの材料や販売の協力をしてほしい」
と、とても前向きなリクエストをいただいたそうです。

もともとアクリルで編まれていたお魚たわしを生産過程もエコなものをと
kegoyaさんの提案でオーガニックコットンのガラ紡で編むことで
優しいふわふわな肌触りのお魚たわし達が生まれました。

DSC03222.jpg

洗剤少なめ、またはなしでも油汚れが良く落ちるエコたわしですが、
食器だけではもったいない、顔を洗ってもよさそうな気持ちよさです。

添えられている商品カードは絵描きtomotさんが大漁旗風というリクエストで仕上げられ、
お母さんたちの文章と、裏には編んだ方のお名前も入っています。

ekotawashi.jpg

一匹、500yenです。売上の全額が”海だより”の編賃や運営資金となります。
仮設住宅の中でじっとしているよりもと、また漁が出来るまで、と始まった”海だより”。

その”お魚の形”に込められた願いが早く叶いますように・・・

*販売協力していただけるお店の方、ご連絡下さい。



Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: お魚エコたわし
お問合せありがとうございます。
メールアドレスの方に返信させていただきました。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: はじめまして
はじめまして。
お問合せありがとうございます。
メールアドレスの方に連絡先を送らせていただきますね。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: タイトルなし
こんにちは。こちらのメールソフトの不具合のようです。
何度もすいませんでした。もう一度送りましたのでご確認くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する