青森の弘前より あけびの籠が届きました。
熟練の職人さんがひとつひとつ手作業で編みこんで作っています。
DSC04496.jpg

左:タスキ編み               右:織り編み
DSC04509.jpg DSC04510.jpg

店頭には、その他にも少し小ぶりなタイプなど5種類並んでいます。
DSC04511.jpg

最近は夏だけでなく、春から秋にかけて3シーズン籠バッグコーディネートのお客様を見かけることが多くなってきたように感じます。
だからこそ あけび蔓のように耐久性に優れているから日常に使いやすい。
且つ 使い込んでいくうちに光沢が出て、年月を増すごとに良い風合いに育っていくもの。
そんな要素が”私の定番”になりやすいですよね。

K

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する