2014年になり、毎日 清々しい晴天が続いていますね。
年始もメンテナンス次第、続々と入荷予定ですので、ぜひお楽しみに!

ではでは、本日ご紹介するのは1940~50年代頃の素敵なバッグ。
1アイテム加えるだけでも印象が変わる雰囲気のあるものばかりです。
DSC08157.jpg

曲線のモチーフがきれいなブラックのコードバッグ。
コードバッグこそ、今には見ないデザインのもの。ただの四角ではないシルエットもヴィンテージならではラインですね。
長財布が入るサイズ感なので、財布の入れ替えなしで持てる所は、何気に重要ポイント。
DSC08161.jpg DSC08164.jpg

氷の結晶のようなルーサイトの留め金がきれいなブラックサテンのパーティーバッグ。
コロンとしたシルエットが可愛らしいです。型がないので、意外に収納力アリ!
DSC08167.jpg DSC08170.jpg

ブラックサテンにエンボスの入ったゴールド金具が格好良いシンプルなパーティーバッグ。
リップにコンパクト、あとは携帯と…必要最低限しか入らないので、素敵な紳士にエスコートしてもらう時にぜひ!
DSC08172.jpg DSC08171.jpg

がま口のブラウンクラッチバッグは、華奢なゴールドチェーンの持ち手も付いている2wayタイプ。
中が淡いピンクになっているところが可愛らしいです。
パーティーバッグとしてだけでなく、普段はバッグの中でポーチとして使ったりしていたら…ん~女子!って感じ。
DSC08174.jpg DSC08176.jpg

持っているけれど、あれもこれもついつい欲しくなってしまうもの…バッグ。
どうして女性ってバッグが好きなんでしょ。

K

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する