1828年 ピエレ ランパルによってマルセイユで設立され、
180年以上愛され続けているナチュラルソープブランド『ランパル・ラトゥール』
DSC08373.jpg DSC08375.jpg
1907年に南フランスのプロヴァンスに工房を移し、
9世紀から始まった伝統的なマルセイユ製法で作るマルセイユソープやオーガニックソープなどを作っています。
今回新たに店頭に仲間入りになったのも、この2タイプのソープです。


DSC08275.jpg
エクストラピュア マルセイユソープ
ノーマル・オイリー肌用のパームオイルタイプと、乾燥肌・敏感肌用のオリーブオイルタイプの2種類

「サボン・ド・マルセイユ」の刻印は、72%以上のピュアベジタブルオイルを含む優れた品質、伝統職人による手作りの証拠です。
キメ細かく豊かな泡立ちに加え、キレがよくしっとりとした洗い上がりで、顔や身体だけでなく髪にも使えるほか、
デリケートな衣類やベビー肌着の手洗い洗剤としても使用出来ます。
また食器や皮革の汚れ落とし、天然木の艶出しにもお使い頂ける万能ソープです。
もちろん、動物性油脂・パラベン類・エデト酸塩・防腐剤・香料不使用で、
究極にナチュラルな成分のみで作られているものなので、安心してどなたもお使い頂けます。

フランス マルセイユ地方では、1000年以上前の9世紀からシャボン炊きの職人によって既に石鹸が作られ、高い人気を得ていたそうです。
しかしその後、模倣された粗悪品が市場に出回ったため、17世紀にルイ14世がマルセイユ以外での製造を禁じ、72%以上のベジタブルオイルを使用し、職人によって伝統的な製法で手作りしたもののみ…などの厳しい製造基準を設けました。
その品質の良さから「王家の石鹸」とも呼ばれています。

やはり 良質なものを使い、こだわりを持って手作りされているものは、これだけ長く世界中の人に愛用されているのですね。


DSC08280.jpg
"BIO"オーガニック ソープ (ECOCERT・COSMEBIO認証)
ラベンダー&オリーブ・クレイ&バーベナの2種類

製品の99.9%が天然由来かつ84%以上がオーガニック、植物由来成分の97%以上がオーガニック。
100%植物オイルを使用し、香りの香料は全て100%天然由来。
しっとりとした洗いあがりで、こちらも顔や身体だけでなく髪にも使用出来ます。
「ナチュラルで安心」…だけでなく、香りも楽しみたい人におすすめ。


石鹸を変えるだけでも、お風呂タイムがちょっと楽しくなりますよね。

K

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する