扉を開けると…納屋に竹の独特の香りが広がっています。

日常に持ち歩くようなバスケットから、台所などで使う生活の道具、
インテリアのアクセントになるようなリースやオーナメントなど、同じ竹でも様々なたくさんのアイテムが並んでいます。
DSC00480.jpg DSC00451.jpg DSC00450.jpg
DSC00494.jpg DSC00501.jpg DSC00492.jpg
DSC00474.jpg DSC00481.jpg DSC00505.jpg
DSC00502.jpg DSC00497.jpg DSC00498.jpg
DSC00495.jpg DSC00483.jpg DSC00485.jpg

この籠は、勢司さんが毎日のように使っているもの。
4年でこの飴色、そしてこの艶です。
爽やかな真竹がこんな風に変化し、雰囲気を増していきます。益々 愛着が湧きますよね。
DSC00490.jpg DSC00491.jpg

また、3日(日)・10日(日)も勢司さんご本人による竹かごの実演があります。
カンカンッと竹を割ってあっという間に ひごを作り、スルスル~と編んで籠に。
その見事な手さばきが間近で見れます。
また、地方によって編み方が違うなど竹にまつわるお話が「へぇ~なるほどぉ!」と関心することばかりで、とても面白いです。
ぜひこの機会に直接質問などをしてお話してみて下さいね。
DSC00455.jpg DSC00467.jpg DSC00471.jpg

暑い日が続きますが、ぜひお待ちしています。

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する