天気の良い初日は芝生で。2日目からは納屋で。

DSC01202.jpg 

1枚1枚 手描きの原画 ”お小遣いで買える油絵屋さん” タケリコさんの作品が並んでいます。

本人が何度も言っていた言葉。
「雑貨のような絵。日常に絵を気軽に楽しんでもらいたい」
その言葉の通り、若いお客様でも、
まるで雑貨を選ぶように 気軽に、
でも、これだったら部屋のあの辺が良いかなぁ…と、とても真剣に
そして楽しそうに選ぶ姿は、とても微笑ましい光景です。
また、初めて(プリントではない)絵を買ったという方が 少なくなく、とても嬉しい限り。
takerico.jpg 
1960年代位の古い紙にカステル社のチョークで描いている"goodtimesketch"シリーズは、
オイル加工もしているので、少し年月が経ったようなその独特の風合いが
アンティークのフレームとも好相性で格好良いです。
また少し凹凸のある画用紙にインクで描いた"vermillon"シリーズ。
その名の通り、"朱色"が部屋のアクセントになるような1枚に。
本人が「気軽に気軽に!」と何度も言っている言葉の通り、
そのまま画鋲で・・・というのもタケリコさんおすすめの飾り方。
DSC01229.jpg DSC01381.jpg  DSC01384.jpg
DSC01375.jpg DSC01376.jpg
DSC01227.jpg DSC01226.jpg DSC01234.jpg
DSC01209.jpg
DSC01228.jpg DSC01374.jpg

DSC01378.jpg DSC01382.jpg DSC01380.jpg

キャンバスに卵の殻や漆喰・石膏などを塗り込んだ独特の下地に油絵具を重ねる
手抜き仕事の巴里の壁”STUCCO”シリーズ。
DSC01379.jpg
DSC01343.jpg DSC01345.jpg


今回初お披露目の手ぬぐい。
愛らしい絵だけでなく、
とっても気持ちの良いコットン100%のダブルガーゼ&抗菌作用が高いという優れもの。
DSC01222.jpg 

DSC01216.jpg

週末の在廊日には cafe la familleを描いて頂きました。
DSC01367.jpg

DSC01365.jpg DSC01368.jpg
最終日の29日(水)は、generaL STOREを描いて頂く予定です。
きっとワイン片手に筆を握っているタケリコさんに会えるかと思いますので、ぜひ遊びにいらして下さい。



また展示会中 cafe la familleディナータイムで期間限定メニューが登場します。
美味しいビストロ料理を味わうだけでなく、1枚1枚違う手描きのメニューで目でも楽しんで頂けたら…
DSC01362.jpg DSC01363.jpg


Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する