funagoyaの受注会が始まりました。
こちらは昨日の吉田村まつりでの展示の様子。

IMG_4039[1]


フィッシャーマンズニットといえばやはりガンジーセーター。
昔からヨーロッパの漁師さんが着ている形が再現されています。
肩に入った模様は梯子、または波を表す、遭難した時などに何処の家出身かがわかるよう、
家ごとに違った模様を入れるとも言われています。

IMG_4045[1]  IMG_4047[1] 


サイドにはベンツ入り。
そしてバックには牡鹿半島の鹿の角を表すお母さんたちのオリジナル模様入りです。

IMG_4046[1] IMG_4048[1] 


こちらは女性にとても人気のボレロジャケット。
鹿の子編みがふっくらと優しく、上下逆に着るとまた違った印象になります。

  IMG_4041[1]  IMG_4042[1]


縄編み模様が入ったポンチョ。模様の位置をずらしても。

  IMG_4056[1] IMG_4055[1]


こちらも鹿の子編みのベストとセーター。ベストはユニセックスでどちらもフリーサイズ。
セーターは袖ぐりがとても大きく、手首回りも大きめで重ね着が楽しめそうです。

IMG_4044[1] IMG_4049[1]


ニットのパンツ/レギンス。大きい方は男性にも。
チュニック等と合わせやすく、スパッツの上にこれを履けば寒い日も下半身がとても暖かです。

IMG_4061[1] IMG_4065[1] IMG_4058[1]


可愛い模様のレッグウォーマーとミトン、去年あっという間に売り切れてしまったニット帽も。
プレゼントにもとても喜ばれそうですね。

IMG_4067[1] IMG_4066[1]

IMG_4059[1]  IMG_4060[1]


色も四色からお好きな色で作ってもらえます。染めていない、羊そのものの色。
全て手編みのニットたちは、ほっこりと暖かく、軽くて本当に良い着心地です。

IMG_4068[1] 

*今回の展示は大変ご好評頂いている為、セーター等の大物が12月納品の受注上限数を超えてしまいました。
来年の2月くらいまで納品可能な上限数もあと少しですので、ご希望の方はお早めにお越し下さい。
尚、来年の夏までの納品でしたらまだ数に余裕はあります。
全て手編みですので、どうかご了承頂きますようお願い致します。

                                                      c

Comment

Post Comment


 
管理者にだけ表示を許可する