1920~40年代位のランプ



アメリカではグースネック(アヒルのくび)ランプと可愛らしい呼び方です





美しい佇まいだけでなく、向きを自由に変えれるので便利です



ヨーロッパのアンティークの水差し




おそらくフランスのアルザス地方辺りの焼き物と思われます

少し大きめで存在感があるので花器としても、そのまま飾っても素敵です




ヴィンテージのwilton社製のマグカップ


取り外しが出来る7セラミックのカップと pewter(錫)のホルダーです










こちらはディプレッションガラスのムーンストーンシリーズ


愛らしい小さなミルク&シュガーです



   

1920年代のドロップウエスト、レースがとても美しいドレスが入荷しています




   


   


   


こちらは1900年前後のベビードレス


古いものは丈が長く、レースも贅沢に使われています



   



1900年前後のコットンのブラウスやペチコートなどが沢山入荷しました


美しいクロッシェとドロンワークが施されたブラウス

 

 



ブルーの刺繍が施されたロングシャツ

メンズのナイト・シャツだったと思われます




刺繍が素敵なブラウスとペチコート



 


 


刺繍と裾のレースが可愛いスクエアネックのロングブラウス



大きな襟とたっぷりめの袖がふんわりとした印象の白いブラウス

 


 


裾のレース部分が二重になっているタック入りペチコート




胸元の細かいタックが素敵なナイトドレス





刺繍が贅沢に入っているペチコート




ドロンワークとレースの組み合わせのブラウス

裾がクロッシェレースのペチコート

刺繍と細かいタックのブラウス



裾にたっぷりと生成りのいとでクロスのクロッシェレースが施されたペチコート






1900年代頃のブラックのブラウス


現在残っているのは白がほとんどなので、黒のコットンは珍しいです。


フロントには刺繍がびっしり入っています。



アンティークのカンカン帽が続々と入荷しています




スタンダードな美しいかたち

大き目のメンズサイズ



こちらはレディースで珍しく糊で固めてないタイプ


かたちもオーバルでなく丸いので、日本人の頭にしっくりきます





編み方が特徴的で珍しいメンズのカンカン








1900年前後のシャツが入荷しました




フロントに細かく入ったタックが素敵です


本来はメンズのシャツ 


前立ての下のタブは時計のチェーンをかけていたとか、パンツにとめていた等諸説あり


 

 





 

襟や前立てのデザインが凝ったつくり


ところどころに入ったギャザーも可愛いです



 


 



丸襟と胸元のスモッキングが可愛い一枚


 

 




こちらはヴィクトリアンの刺繍とタックが美しいブラウス


 


 

アンティーク/ヴィンテージのブローチが沢山入荷しています







貝を贅沢に使った大きめのブローチ




巡礼者が持ち帰ったベツレヘムのものと思われるクロスをかたどった貝のブローチ




鏡のように光る貝が美しいブローチ





良く見ると木にとまって囀る鳥が彫られています











1900年前後と思われる古いバー・ピン





セルロイドのピン 細かな細工です




こちらも大きめなどんぐりのブローチ 木製




何とも愛らしいカモブローチ 木製

 



Mother of pearl とは真珠の母という直訳の通り、真珠を抱いて育む母貝のことです

真珠も素敵ですが、アンティークの貝のジュエリーには繊細な細工の素敵な物が沢山あります



こちらはカメオの貝が施されたリング

台はおそらく真鍮で細かいワイヤー細工も美しいです









貝をはめたシンプルなシルバーリング





« back | main | next »