1900年前後

フリルの襟が可愛らしい白いブラウス


 


後にも刺繍やギャザーが入っていて可愛いです

 


こちらは前立てにもフリルが付いています。

刺繍やボタンも美しいですね。


 








*12日(木)〜19日(木)の8日間、遅めの夏休みをいただきます。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、リフレッシュしてまた営業させていただきますので
何卒よろしくお願いいたします。


レディースM


メンズM


半袖が大好評だった吊り編み機で編まれたオーガニックコットンTシャツのロングスリーブタイプです。


今からの季節に、一枚でサラッと着ても、重ね着のインナーとしても活躍してくれそうです。



Orcivalのウールのベレーとニットキャップが入荷しています



woolベレーは6枚の生地を繋ぎ合わせてあるので、好みの形が作りやすいです。


内紐で調節可能でチクチクしないので、男女問わず人気です。



グレー/ネイビー/ブラック




春夏に出ていたニット帽


秋冬はwoolで登場です。



ブラック/ミックスグレー/チャコールグレー/


ベージュ/ネイビー

 


Like A Seed


K10  Diamond necklace 38cm


再入荷



Like A Seed


K10 Grey Diamond Ring


#9,#11再入荷


 




Waltz


K10 Double Ring


#9,#11


今期新作です。


個性的なデザインの二連リングです。


Waltzの魅力は、なんと言ってもしなやかさと軽やかな動きのあるフォルムです。


 




Sen 


K10 Pierce


今期新作です。


Senは合わせやすさとシンプルさで人気のシリーズです。





Victorian/Edwardian

1900年前後のブラウスとスカート




あまりボリューミーではないので合わせやすいスカート

   


レースや刺繍が美しく、襟がセーラーカラーのように大きめ

前開きで着やすいブラウス



 


Harris Tweed のライディングジャケット






裾の流れるようなラインがきれいです


 





1950年代 

パーティドレス


刺繍が施された生地にサテンのドレープされたベルト付き



 

Dove&Oliveダレスバッグが入荷しました。


作家の小野さんに試行錯誤していただき、出来上がったgeneraLSTOREオリジナルのバックです。

総レザーのタイプは展示会でお披露目し、好評だったので今回はリネンとの組み合わせです。

縫うのがとても大変なバックなのですが、とても素晴らしい作品に仕上げて下さいました。


 


ダレスバッグは日本独自の呼び方で、携行品が多い医師が持つことが多いのでドクターバッグとも呼ばれています。


一般的なダレスバッグは手持ちですが、こちらは調節可能なので、ショルダーとしても使用できます。




口が大きく開くので、大きめな物も入れやすくなっています。


一泊ぐらいの荷物が入るので、これからの行楽シーズンに活躍してくれそうですね。

1900年前後


Victorian/Edwardian のジャケット

深いグリーンのウール


 





こちらは茶色のレディースのベルベットのジャケット


シルクのコードが施されていてとても美しいデザインです


 

 


1930~1950年代のバックが入荷しました



1930年代頃と思われるブラックサテンのバック

長めの持ち手でとても美しい形です





1950年代ブラックのレザーバック

小さなドクターズバックのような形で使いやすい大きさです





1940~50年代 ブラックのレザーバック

ギャザーを寄せたレザーの口金にルーサイトが施されています





1950年代 ブラウンのレザーバック

外側にポケットも付いていて持ちやすい形です






1950年代 ブラウンのレザーバック

口金が特徴的です。こちらも小ぶりで持ちやすい大きさです


« back | main | next »